読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕たちは何と戦っているのか。

If today were the last day of my life, would I want to do what I am about to do today ?

『ソフトバンクホークス今宮健太の強肩に魅了された!』 メジャーNo.1強肩ショート アンドレルトン・シモンズと比較してみました。

数ヶ月前になりますが、ある動画が目に留まりました。
それはそれは、とても興奮しました。

福岡ソフトバンクホークスの今宮健太選手が絡むダブルプレーです。

これ観て「うおおおおおお」と一人で盛り上がると同時に、
ふと比べてみたくなった。
メジャーのショートでNo.1の強肩と言われているアトランタ・ブレーブスのアンドレルトン・シモンズ選手と…

【スポンサードリンク】



知らない人はいないと思うので紹介は不要でしょう。
共に球速150kmオーバーを投げれるという化物ショートでございます。
2人のwikiページを貼っておきます。

アンドレルトン・シモンズ - Wikipedia
今宮健太 - Wikipedia

動画を探す際、1塁への送球時に後方ではなく
キャッチャー方面へステップすることだけ意識しました。
(必然的に3-6-1、1-6-3、2-6-3のプレーを中心に)

まーなかなかないですよね…ほぼ同じプレーなど;;
結果として比較出来る程度には似たような状況の動画を発見出来ました。
さすがに完全同条件ってのは無理ですね。笑


先に言っておきます!!!
自分はシモンズ・今宮両選手のプレー共に大好きです。

ですが、自分はメジャーと日本野球の守備の一番の違いは、
平均の地肩の強さだと思っていて、いくら祖国日本を超愛していると言えども、
ここばかりは劣っていると感じてしまう。“現時点では!”
それくらいメジャーの内野陣の肩の強さは観ていて惚れ惚れしちゃいます。

ですので、今回の今宮選手の送球を観た時は震えました。
追いつけたのか!?もしかして追い越せたのか!?

そんな事を考えて実際観てみたいと思い動画を用意しました。
ですので、どちらかを貶すような意見は視界に入れたくありませのでご協力?お願いします。

ではではどうぞ。

・スロー部分は共に速度30%に落としています。
・2人のグラブにおさめられる瞬間に同期させています。

この動画における結果としては、
シモンズ選手のボールが0.13秒ファーストのミットにおさまるのが早かったです。(動画30Fで4F分)

シモンズ選手は送球がそれていたり、今宮選手が投げるまでに時間をかけていたりと
もちろんシチュエーションが違うので一概には言えないのですが!!
また機会があればこういう比較はやっていきたいと思います。
ご要望等ありましたら是非是非。


で、でもね…
そろそろいけそうじゃない?笑
イチローのように守備でもメジャーで観客を魅了出来る日本人選手が!!


楽しみだなー
日本プロ野球からメジャーへ選手が流れちゃうのは寂しいのですが、
世界を熱狂させる選手を見たいです。

ちなみに個人的には、カープの菊池が大好きでございます。
これだけは譲れない!!

(ここだけは呼び捨て)

【スポンサードリンク】